img_02

最新のエステの情報発信はここから

痩身エステに通っても、なかなか理想の体重にならない人もいます。
せっかく高額な金額を支払っても、エステの効果を得られないと満足感もなく自分に自信が持てません。


エステの施術効果を高めるために、日ごろの生活習慣を改め、エステ効果を得やすい身体づくりをする必要があります。

プロのエステティシャンがおすすめするセルフケアの方法についていくつか紹介します。

まず、ダイエットが成功するには、消費カロリーよりも摂取カロリーが少なければよいというのが前提です。しかし、ただ食事制限をするだけでは、身体の筋肉が落ちるばかりで、脂肪ばかりが残ってしまい、エネルギーが不足してしまうので疲れやすくなったりと良いことはありません。重要なのは、脂肪を燃焼させて筋肉を多く作り出すことです。


したがって、食事の内容を工夫する必要があります。もちろんエステに通っても、食べ過ぎてしまえば太ってしまうので、まず最初に胃袋の大きさを小さくする必要があります。
そのために、朝と夜を軽めにして、昼はしっかり栄養のあるものを食べるという生活習慣を身につけると良いでしょう。

日本人は夜に豪華な食事を食べる習慣がありますが、夜に食べ過ぎるとそのまま寝てしまうので摂取カロリーが脂肪として体につきやすくなってしまいます。


夜に食べることを避けられない人は、炭水化物の量を減らすだけでも効果があります。寝る時点で消化が終わっていることが理想なので、夜の食事は消化の良いものを摂るように心がけましょう。

その代り、活発に活動する昼間は好きなものを食べて大丈夫です。痩せやすい身体を作るためにワンランク上を目指すなら、常に消化の負担が少ないものを選ぶことを意識しましょう。

調味料でも同じです。

ケチャップやマヨネーズといったドレッシングに多く使われているものは、うまみ成分が含まれており食べ過ぎや依存につながります。
そして予想以上に高カロリーでもあります。

サラダを食べるにしても、なるべく科学調味料の使用されていないものをかけると身体への負担が軽減され、やせる身体に近づけます。

を知りたい方必見の情報を集めました。